働く環境

仕事が生み出す人間力と豊かな社会。

第3回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞
『四国経済産業局長賞』を受賞しました。

四国経済産業局などの産業支援機関により構成された四国地域イノベーション創出協議会が主催の
「第3回四国でいちばん大切にしたい会社大賞」において、
大豊産業は、最高賞の四国経済産業局長賞を
受賞いたしました。

この表彰は、社員や顧客、地域から必要とされ、「大切にしたい会社」と思われている企業等を発表・表彰することにより、企業経営の新たな取り組みを後押しし、企業活動の活気づくり、ひいては四国地域の経済活性化に貢献することを目的として、四国地域イノベーション創出協議会により創設されたものです。
「大切にしたい会社」の要件とは、企業が本当に大切にすべきことの5つの順番を守り、5つの幸福を実現する行動を継続して実践している企業が表彰の対象となります。

仕事と家庭の両立

ワーク・ライフ・バランス宣言

これからの日本では少子高齢化が進み労働力不足の深刻化が懸念される中、企業としては「仕事と家庭の両立」が図られ、社員がワクワクして仕事ができる職場環境を整える必要性が高まっています。

大豊産業では、平成20年度より優秀な人材の確保と育成を目指し、「仕事と家庭の両立」とりわけ仕事と育児・介護を両立できることを最優先課題として考え、諸制度の改定や職場風土・職場環境の改善を計画的に取り組んできました。

この度、第1期「一般事業主行動計画」で掲げていた目標を全て達成しましたので、計画期間2013年10月31日までを2011年7月31日に繰り上げるとともに、今後は、第2期「一般事業主行動計画」を策定し取り組んでまいります。

社員が安心して働け、会社に誇りと信頼を寄せる企業であることが、社員の幸福につながり、さらには雇用を創出することで地域社会への貢献にもつながることを実現すべく、ここに「ワーク・ライフ・バランス宣言」をいたします。

2011年7月12日
大豊産業株式会社
代表取締役社長 乾 篤之

子育てサポート

次世代育成支援対策推進法に基づき、仕事と育児の両立を図るため企業が行動計画を策定し、その行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした場合に、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。
大豊産業は香川県内第13号として、平成23年8月に「くるみん」マークを認定取得。社員が安心して仕事と育児を両立できる職場環境を構築しています。

人財の育成

社員教育

大豊産業では、まず入社してから約1ヶ月間は本社において「新入社員研修」を実施します。
社内研修(社会人としての心構え、挨拶、会社概要、各種規程、社内ルールの説明、電話応対など)、1泊2日の外部研修(挨拶、ビジネスマナーなど)、OJT研修(営業同行、支店訪問など)を経て、各職場に配属となります。
配属後も様々な部門のOJT担当者(先輩社員3名程度)が付き、仕事の相談に乗る仕組みを作り、社員全員が成長できるような教育体系を構築しています。
また、全社員対象や職種毎、部門毎において、様々な勉強会や社内外を含めた研修などを実施していますので、安心して働くことが出来ます。

資格取得奨励

資格の取得は自己啓発の証として形に残るものであると同時に、資格取得者の知識向上、またお客さまからの期待と信頼がより一層高まるなど、ビジネスマンには欠かせないもの。
そこで、「人づくり」を会社の成長の基軸に据える大豊産業では、福利厚生の一環として、特定の資格を取得された方に対し、資格報奨金としてお祝い金を進呈しています。
この制度は社員が主体性を持って様々な資格にチャレンジすることを応援し、その道のスペシャリストを養成することで、社員一人ひとりの仕事に対するプロ意識を高めるために設けられた制度です。
「学ぶ姿勢」は、いくつになっても非常に重要です。大豊産業は、社員が「一流」のビジネスマンを目指すことが出来るよう、社員の自己啓発・自己研鑽を最大限バックアップいたします。

2018新卒採用募集要項

リクナビ
新卒採用のエントリーは
リクナビよりお願いします。

キャリア採用募集要項